いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

甘くておいしい 大分県産さつまいも【甘太くん】 ~おやつは甘~いやきいもで決まりでしょ!~

やきいもの甘みって凄くない?

 

 

やきいもを置いてるあの機械

冬の時期になると、スーパーではやきいもを作るための機械を設置して、やきいもを販売しています。

 

そう!あの店内の端の方に置いてあって、冷めないようにできたてのやきいもを小分けに袋に入れて熱い石の上に置き、あの独特の音楽が流れているや~つです。(どのやつ?)

 

これって全国区なのかな?

www.youtube.com

 

毎年必ずと言っていいほどやきいもを食べるので、この機械を避けて通るわけにはいきません。

 

冬の季節を感じるアイテムのひとつといっても良いでしょう。

 

甘くておいしい 大分県産さつまいも【甘太くん】 

やきいもの機械に置いてあるのは、毎年決まって大分県さつまいも「甘太くん」しか見たことがありません。

 

それ以外にも種類はたくさんあるのでしょうが、それだけ、たくさん栽培・出荷出来、おいしくて需要があるってことなんでしょう。

 

甘太くんって名称は、JA全農大分が商標登録をしているようでさつまいもの品種ではありません。

 

もとは「べにはるか」っていう品種のさつまいもで、「ねっとり系」のさつまいもとして分類されています。

 

確かに「べにはるか」っていう言葉はよく耳にしますね。

 

べにはるか自体は、2010年に品種改良によってできたさつまいもで、主に九州地方が多いのですが、全国的に栽培されているようで、やきいもにするとねっとり+甘~いのが特徴です。

 

スーパーでゲットだぜ

時期的に販売してあるか心配でしたが、ありましたよ!あの機械が。

 

やきいもの数もそこそこ置いてありました。

 

ラスト1個だと、変な形のやつや折れてるやつしか置いてませんよね。

 

袋の中で待機中のやきいもの大きさや形を見極めて、ビビッときたものを購入しました。

 

甘太くんというだけあって男の子なんでしょうね。

 

甘太くんとご対面

それでは甘太くんを呼んでみましょう!

 

かぁ~ん~たぁ~くぅ~~~ん。

 

はい!袋から出しました。

 

ずっしりと重みがあって身が詰まっている感じです。

 

シュッとして形がいいですね。よっ、男前!

 

中身はどうでしょうか。

 

しっかりと中まで温められていています。

 

包丁で切ったのですが、その「ねっとり感」は物凄いです。 

 

皮をめくってみると淵の方は見ての通り、蜜が集まっているのか甘~い感じになっておりテカテカしています。

 

甘くてにおいしい

私はいつも皮ごと食べます。

 

皮にもたくさんの栄養が詰まっており、いっしょにたべても何ら味を損なうことがありません。

 

家内が剥いだ皮をゲットしてぺろりと食べてしまいます。

 

「ねっとり感」・「甘み」どれもレベルが高くほっぺたが痛くなるのは必至です。

 

自然の甘みは罪悪感がないのでいくらでも食べられそうです。

 

きっと体も喜んでくれていることでしょう。

 

最後の一口までおいしくいただきました。

 

ありがとう甘太くん!

 

ごちそうさまでした。 

 

ネットでも買えるべにはるか

家でやきいもができたらたのしいだろうなぁ 

 

 

 

 

ただ単に私が欲しい物(笑) 

 

 

 

 

f:id:imaterasu:20200308134648j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているあなたに、たくさんの「いいね!」が届きますように!。

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へ