いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

汗のにおいが気になる人必見!! 手作り【ミョウバンスプレー】のすごい効果

f:id:imaterasu:20191103180109j:plain

これから夏本番を迎え汗を大量にかく季節になってまいりました。

 

汗をかくということは、当然汗のにおいが気になるのではないでしょうか。

 

  

汗のにおいが気になる人必見!!

ドラッグストアでは、様々な種類の制汗スプレー等が売っていますが、そこそこいい値段しますし、そんなに長く使えないので毎回買うのが面倒ではないでしょうか。

 

しかも、スプレー缶タイプだとに穴をあけて処分しないといけませんし、ゴミになるので環境にもよくありません。

 

そんな中発見したのが市販の「焼きミョウバン」を使って、家庭で簡単に作れる「ミョウバンスプレー」を紹介します。

 

我が家では大活躍です。

   

ミョウバンとは?

硫酸カリウムアルミニウムのことで食品添加物に指定されています。

 

スーパーとかで見かけられたことがあるのではないでしょうか。

 

食品への用途として、ナスの漬物の色落ち防止や、ごぼうのアク抜き、はたまたベーキングパウダーとして使われます。

 

ここからがミョウバンの凄いところで「殺菌作用」「消臭作用」「制汗作用」といった衛生面でも使用することができ、自宅でミョウバンスプレーを作って、靴や衣類、そして肌に直接スプレーするなどして使用する人が増えてきているようです。

 

こんなやつです。  

 

 

 

この焼きミョウバンと水道水をスプレーボトルに入れて混ぜるだけで誰でも簡単にミョウバンスプレーを作ることができます。

 

簡単に作れてしかも消臭効果は抜群なのです。

 

買うならば、固形のミョウバンよりも、粉末状で扱いやすい「焼きミョウバン」がおすすめです。

 

粉末状のなので扱いいやすくいざとなったら料理にも使えますので、とっても重宝しますよ。 

 

スプレーボトルは? 

スプレーボトルですが、基本的に100円均一のもので大丈夫ですが、スプレーの霧にこだわるのならば下記のようなボトルがお勧めです。

 

せっかく作るんだったらいいボトルのほうが気持ちよく使えるかもしれませんね。 

 

 

 

 

ミョウバンスプレーの作り方

作り方はいたって簡単。

 

各分量については、さまざまな意見がありますが、私が使っていて今のところ一番効果的なのが、水100mlに対して焼きミョウバン1gの量です。

 

すぐには水に溶けませんので、一晩ほど置いておく必要があります。

 

作ってすぐだと溶けてないので白っぽくいですが、一晩ほど置いておけば溶けてしまうので透明になります。

 

非常に分かりやすいです。

 

こればっかりは人によっていろいろ分かれますので、自分で一番効果のある分量を試してみてくださいね。 

 

効果は?

制汗作用や殺菌作用があるので、汗のにおいが気になるワキや首元にスプレーするだけで不思議なくらいにおいがなくなってしまいます。

 

汗がアルカリ性であるのに対して、ミョウバンスプレーは酸性なので中和作用によってにおいをシャットアウトしてくれる働きがあります。

 

体へのスプレーは、皮膚への刺激等も考慮して、合わない場合は使用を中止してくださいね。

 

我が家では今のところ何の問題も起きておりません。

 

又、体だけではなく、靴や衣類、布団などいろんなシーンで使えますので重宝しています。

 

ほんとすごいやつです。 

 

最後に

いかがでしたか?

 

一度使うと、嵌ってしまうほどの効果を感じることができるのではないでしょうか。

 

非常に安上がりなので惜しみなく使えて今年の夏は大活躍間違いなしです!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう!

 

最後にポチッとしていただけると非常にありがたいです!

(*´▽`*)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村