いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

今年は4年に一度のうるう年 ~366日の紙飛行機~

f:id:imaterasu:20200229101240j:plain

今週のお題「うるう年」

 

2020年2月29日は4年に一度のうるう年です。

 

といっても「うるう年」って何を意味しているんでしょうか。

 

一言でいえば、「長期間でできた時間の不足を補うための一日」といったところでしょうか。

 

通常は、地球が春分から次の春分まで回るには365.242日かかるようで、そうなってしまうとカレンダー上では毎年、実際の日数に0.242日の不足が出ることになります。

 

この余り分が積み重なっていくと、4年で1度「1日」となることから、うるう年を設定して暦を調整しています。

 

日々、当り前のように過ごしていますが、先人たちの知恵のおかげで、1年間が設定されているわけで、年齢や、お誕生日会、創立○○周年記念や、ブログ開始から1年が経ちました~~なんて言えること自体がとんでもなく凄いことなんだなって思います。(私は、ブログ開始8ヶ月のまだまだひよっこちゃんですが、、、。)

 

そんなうるう年のシステム?を日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の惑星科学者、ジェームズ・オドノヒュー氏がアニメーションを使って、うるう年がなぜ必要なのかを示してくれています。

www.businessinsider.jp

 

考えれば考えるほど不思議な気分になるうるう年。

 

特に意識して過ごすことはありませんが、今年は366日(正確に言うと違うかもしれませんが)あるので、その一日を誰かの為に使ってみてはいかがですか?

 

あなたもその周りの人もきっと素敵な一日になるでしょう。

 

今年は365日改め「366日の紙飛行機」ですね。

人生は紙飛行機 願いを乗せて飛んで行くよ

風邪の中を力の限り ただ進むだけ

その距離を競うより 

どう飛んだのか どこを飛んだのか

それが一番大切なんだ

さあ心のままに 366日

www.youtube.com

 

さあ、今日一日をどう飛ぶか、どこを飛ぶかはあなた次第!

f:id:imaterasu:20200229104417j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているあなたに、たくさんの「いいね!」が届きますように!

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へ