いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

運動不足解消法とは ~継続させるコツを紹介します~

f:id:imaterasu:20191014152647j:plain

今週のお題「運動不足」

みなさん日頃から何か運動はしていますか?

 

いざ運動を始めても長続きしないのではないでしょうか。

 

継続しなければ運動不足になることは目に見えています。

 

どうすれば運動を日々継続することができるのでしょうか。

 

継続させるコツを結論からいいますと

  1. 何の為に運動をするのか目的を明確にする
  2. 簡単なことから始める
  3. 人間は怠ける生き物であると自覚する
  4. スタートが一番しんどく、そこを乗り越えれば楽になることを理解する
  5. 面倒でもとにかく3分間だけ取り組んでみる
  6. 最低でも3か月続ける

これを頭に入れておくことで継続できるようになり、習慣化してしまえば逆に運動をしないとなんだか気持ちが悪いといった状況へと変化することでしょう。

 

特に「4.スタートが一番しんどく、そこを乗り越えれば楽になることを理解する」は自転車を例にすると、漕ぎ初めが一番しんどくて大変だけど、走り出してしまえばスイスイ進んでいくので、今度は逆に止まる方が大変だということです。

 

私の場合は「体力の維持向上」を目的として日々運動に取り組んでいます。

 

かれこれ何十年も続いている運動ですが当初は「腕立て伏せ」「腹筋」の2種類を毎朝20回ずつ行っていました。

 

やりたくない日も当然ありますが、継続していくことで、腕立て伏せと腹筋だけでは物足らなくなり年々メニューが少しづつ増えていった結果、今では以下のメニューをこなすまでにになっています。

 

詳細は書きませんがざっとこんな感じです。

  • 朝のメニュー:腕立て・背筋・スクワット・車輪のポーズ・スワイショウ・アイソメトリック・口の体操・ゴムチューブ
  • 昼のメニュー:縄跳び・スクワット
  • 夜のメニュー:腹筋・ダンベル・ゴムチューブ・逆立ちのポーズ・鋤のポーズ・スワイショウ・口の体操・握力

逆立ちのポーズ・鋤のポーズ・車輪のポーズの詳細はこちらをご覧ください。

www.imaterasu.green

 

いきなりこのメニューをするとなると心折れてしまいそうですが、継続していると結果としてこれだけこなせるようになっていました。

 

完全に習慣化していますので時間になれば勝手に体が動くまでになっています。

 

この継続させるコツは何にでも応用できるのではないかと思います。

 

まずは何でもいいので、何か一つ始めてみてはいかがでしょうか。

 

スタートは誰だって大変なんです。

 

そこを乗り越えていきましょう。

 

みなさんの運動不足解消のきっかけとなればこの上ない喜びです。 

f:id:imaterasu:20191014153405j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているそのひと手間に感謝です!

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村