いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

梅雨です! これだけは押さえておきたい傘のマナー3点

f:id:imaterasu:20191020162615j:plain

こんにちは!いまてらすです^ ^。

お越しいただきありがとうございます。 

 日本各地で梅雨入りとなっていますが、皆さんの地域はいかがですか?

 

西側から順次梅雨入りするものだとてっきり思っていましたが(汗汗)、そうでもないみたいで、九州北部・四国・中国・近畿は2019年6月16日現在では未だのようです。 

www.data.jma.go.jp

 

梅雨といえば「」ということで、傘にまつわるマナーはたくさんございますが、これだけは押さえておきたいもの3点をご紹介いたします。 

 

 

普段から私が意識していることでもあります。

 

 

では早速。

 傘にまつわるマナーで抑えておきたい3点 

  1. 開くときは斜め上・閉じるときは上向きで開いた上体で少し閉じ、下に向けてすべて閉じる。*傘の骨の先端で、自分や周囲の人に危害を加えてしまいます。
  2. 持ち歩くときは、ベルトで留めて傘先をまっすぐ下へ向ける。*傘の先端が誰かに突き刺さり大変なことに!
  3. 電車やバス内に乗車前に、傘先を下に向けコンパクトに雫を落としベルトで留める。*誰かをびちゃびちゃにしたいのですか?

 

「そんなん当たり前ですやん」

そんな声が聞こえてきそうですね^ ^。

 

 

さまざまなマナーがある中、上記3点を抑えておくだけでも周囲への配慮ができるのではないでしょうか。むしろ配慮する気持ちがあれば、自然とマナーを守って心地のよい社会に繋がっていくのではないでしょうか。

 

 

ジメジメと蒸し暑く気分の冴えないこの梅雨時期だからこそ、しっかりとマナーを守って、お互いが気持ちよく過ごし、安全・安心な傘社会の発展に努めていけたらと思います。 

 

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう!

 

最後にポチッとしていただけると、とっても嬉しいです!

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村