いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

簡易版【宅配ボックス】の利用でスムーズな荷物の受け取りを ~時間が不規則で忙しいあなたへ~

f:id:imaterasu:20200329145446j:plain吾輩はずっとお家にいるんだが、、、。

 

 

宅配ボックスとは

荷物を受け取る人が不在であっても、代わりに荷物の受け取りをしてくれるとう画期的なボックスのことです。

 

種類は、ロッカー型の大きなものから、戸建てやマンションの玄関先に置けるコンパクトなものまでいろんな大きさのものがあります。

 

今では新築の際に、建物の一部として導入するケースが増えています。

 

受け取る人にとっても配達業者にとってもメリットがあるのではないでしょうか。 

 

使い方

コチラの動画を見ていただければおおよそのイメージが付くかと思います。


多少の雨でも安心!撥水加工済 宅配ボックス60L 簡単に設置できて、荷物の受け取りがスムーズに!折りたたみ式 DB-BOX2

 

シンプルなものなので簡単に使うことができますよ。

 

基本的には玄関先に設置します。

 

盗難防止として、ワイヤーで宅配ボックス本体と玄関扉をつなぎ、蓋の部分は南京錠を使います。

 

宅配ボックスの内側に受け取り用の印鑑をあらかじめ置いておきます。

 

宅配業者は配達時にその印鑑を使って捺印し伝票と商品をボックスに入れ、蓋をした後に南京錠で施錠します。

 

受け取りは、南京錠を開錠して中の商品と伝票を取り出して完了です。

 

不在でも簡単に荷物の受け渡しが行えるのでとっても便利ですね。

 

当然、メリット・デメリットがそれぞれあるのでチェックしてみましょう。

 

 

メリット

・不在でも荷物を受け取ることができる。

・宅配業者の再配達がなくなる。

・再配達の調整をしなくて済む。

・受け取りの日時について心配しなくて済む。

 

なによりも再配達の削減に繋がることが、お互いにとって大きなメリットではないでしょうか。

 

再配達のやり取りが面倒なんですよね~。 

 

デメリット

・盗難の恐れがある。

・宅配業者によっては、宅配ボックスの利用を断られることがある。

・収納の容量に限りがある。

・食品は利用することができない。

・盗難やご配送の際に十分な補償が受けられない場合がある。

・宅配業者の施錠忘れの可能性がある。

 

宅配ボックスは玄関先に設置するので、玄関が人通りに面していれば盗難のリスクは低いでしょうが、人目に付かないような場所であれば盗難のリスクは高くなります。

 

こればっかりは避けては通れない問題で、多少のリスクは覚悟のうえで設置するしかありません。

 

最後に

受け取る人も、配送業者も効率的にやりとりができる宅配ボックス。

 

年々改良が重ねられてより良い商品へと変わってきています。

 

今後どんな宅配ボックスへ変貌していくのか楽しみです。

 

みなさんはちゃんと荷物の受け取りはできていますか。 

f:id:imaterasu:20200329145535j:plain