いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

塩目薬とマッサージで視力回復!? ~目にやさしいナチュラルな目薬~

f:id:imaterasu:20191018231820j:plain

みなさん目薬は何を使ってらっしゃいますか?

 

ドラッグストアに行けばいろんな種類の目薬が陳列されていて何がいいのかとても迷うことと思います。

 

値段は数百円ぐらいで売っていて、手に入れやすくて誰でも手軽に使用できます。

 

ただ、化学薬品を目に入れるのってどうなのかなっていう疑問が以前からあり、なるべくナチュラルなもので対応できたらと思っていました。

 

そんななか調べていると「塩目薬」というキーワードが目に飛び込んできて、自作でできてしかも限りなくナチュラルなものに出くわしました。

 

なんでもチャレンジしてみたがる私にとっては絶好のネタとなったわけでございます~。

 

市販の目薬って、広告費やパッケージにたくさんお金をかけているので、効果の割に値段が高いです。

 

広告費に払っているようなものかもしれませんね~。

 

今回はそんな市販の目薬を凌駕する、自分で作って誰でも手軽にそしてとても安心して使える「塩目薬」を紹介します。

 

 

本物の塩を選びましょう

f:id:imaterasu:20191018232320j:plain

 過去の記事にもよく出てくる、オススメの塩です。

 

ミネラルたっぷりで体にやさしいのが特徴です。

 

ぬちまーす」という商品です。 

f:id:imaterasu:20191018232338j:plain

精製された真っ白の安い塩は、なんの栄養もなく体に悪いただの毒なので使用してはいけません。 

 

ぬちまーすのようなミネラルを豊富に含んだ栄養のある塩を選ぶようにしてくださいね。

 

あと「皇帝塩」もオススメです。 

ぬちまーす 111g

ぬちまーす 111g

 

  

 

作り方は簡単

作る前に手と使用する容器をしっかり洗って清潔にしておきましょう。

 

1gの塩に100mlのミネラルウォーターで溶かすだけのものです。 

 

あっという間に完成しました。

 

これは100均で売っている空容器です。

f:id:imaterasu:20191018232401j:plain

 

その出来上がった塩水を、目薬用の容器に移すだけです。 

 

あっというまに「塩目薬」が完成しました!

f:id:imaterasu:20191018232427j:plain

 

使い方

市販の目薬と同様、塩目薬をさしてから2分ほど目を閉じたままにしてください。

 

塩目薬なので最初のうちはしみる感じがありますが、慣れてしまえば逆にそれが気持ちよかったりします。

 

目頭を押さえると、塩目薬が瞼内に残りやすくなるので効果が出やすいです。

 

ドライアイにもってこいです。

 

冷蔵庫で冷やした物だとめちゃくちゃスッキリしますよ。

 

そのあとに、あったかい蒸しタオルなどを目に被せて軽くマッサージすると血行がよくなって眼精疲労の回復に効果があります。

 

この「塩目薬」と目のマッサージで「視力回復」した人がいたそうなので、もしかしたら視力が回復するかも~って淡い期待をしながら使用しています。

 

保存はこうしてます 

100mlの容器は冷蔵庫で冷やしています。

 

塩目薬の容器は、日の当たらない涼しい場所に置いていて、10日くらいで新しいのに入れ替えをしています。

 

ローコストなので惜しみなく塩目薬を使用できます。

 

おわりに

自分で簡単にできるナチュラルな塩目薬に興味をもっていただけましたか?

 

くれぐれも精製された安い塩を使用しないでくださいね。

 

本物の塩は、私たちの体になくてはならないものを提供してくれるすごいものなんです。

 

これを機に、ミネラル豊富な本物の塩精製された安い塩について一度考えてみてはいかがでしょうか。 

f:id:imaterasu:20191018231909j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているそのひと手間に感謝です!

(*´▽`*)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村