いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

華やかな成人式っていいね! ~日常の当り前には多くの人の支えで成り立っている~

f:id:imaterasu:20200112214553j:plain

今週のお題「二十歳」

 

今の自分に大満足だけど今の状態で二十歳に戻ってみたいなぁ。。。

 

毎年TVを通じてよく目にする、成人式でテンションアゲアゲ&はしゃぎ過ぎで、周囲に迷惑をかける暴れん坊君たちがいますね。

 

まぁ気持ちは分からんでもないですが、ちょいと悪乗りし過ぎはいかんぜよといったところです。

 

恐らく、みんなと知り合いになってしまえばなんてことはなく、学生気分の抜けない元気いっぱいの普通の子たちなんだろなといつも思いながら見ています。

 

成人式があるということは、それを計画して関係各所と連携を図りながら実施をしてくださっている関係者の方々が大勢いらっしゃるということで、今となっては成人式と全く縁のない私ではありますが、なぜか毎年感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、地域ごとに工夫を凝らした成人式をされているのを見て、とても感心させられます。

 

そういうのを見て思ったのですが、成人するまでの間で中学生や高校生の時に、実際の成人式が実施されるまでの裏舞台を、少しでも経験する機会があればいいのではと思います。

 

兵庫県では中学2年生を対象とした「トライやる・ウィーク」っていうのがあって、各企業・教育施設・官公庁・自営業・サービス業・宗教施設・交通機関・マスメディア等へ行き、約1週間がっつり職場体験をするというものがあります。

トライやる・ウィーク

兵庫県が、1995年の阪神淡路大震災、1997年の神戸連続児童殺傷事件を機に中学生に働く場を見せて学習させようとする趣旨から、県内の中学2年生を対象として1998年度から実施されている職場体験、福祉体験、勤労生産活動など、地域での様々な体験活動である。略称は、トライやる。一部、私立・国立中学校においては、期間が短縮されているか、実施されていないことがある。 一週間、中学2年生が職場体験などを通して地域について学び「生きる力」を育むことを目的としている。

出典:トライやる・ウィーク - Wikipedia

 

こういった職場体験を通じて、成人式の裏舞台を経験をさせてあげると、実際に本人が成人式へ参加した時、ごくごく当たり前のように行われる華やかな表舞台だけではなく、それを成功させるために多くの人が関わってご苦労されていることが思い出されて、一味違った成人式となるのではないでしょうか。

 

暴れん坊君達も成人式の成功の為に少しは協力的になってくれるかもしれませんね。

 

なにわともあれ素晴らしい成人式となりますよう心より祈念しています。

 

これからの日本を盛り上げていってください!

 

よろしくお願いいたします。

 

 

ところで着物姿の女子が首に巻いているふわっふわの白いやつって「フェザーショール」っていうんですね。

 

始めて知りました(笑)。  

 

 

フェザーショールを身に着けているとかわいさが増すのは気のせい? 

f:id:imaterasu:20200112214619j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているあなたにたくさんの「いいね!」が届きますように!(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村