いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

現代ホスト界の帝王「ROLAND」著書【俺か、俺以外か。ローランドという生き方】を読んでみた

f:id:imaterasu:20191121134609j:plain

今、世の中で大注目の男「ROLAND」さん初の著書【俺か、俺以外か。ローランドという生き方】を読みました。

 

現代ホスト界の帝王「ROLAND」とはいったい何者?

ホスト界にとどまらず、世間を騒がす今話題の男「ROLAND」さん。

 

ローランドと読みますが、日本人です。

 

若くして、ホスト界で圧倒的な地位を築き上げ、現在は歌舞伎町のホストクラブのオーナー業を中心に、ファッションモデル、タレント、実業家としても活躍してらっしゃいます。

 

世間からは「現代ホスト界の帝王」と呼ばれています。

 

ローランドさんを語る上で外すことのできない有名な言葉「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」が有名で、数々の名言いわゆる「ローランド名言」を残しています。

 

その名言は一般の常識にとらわれていると絶対に出てこないような言葉ばかりで、物の見方、捉え方が尋常じゃない域に達しているからこそ発せられるものであると感じられます。

 

ローランドさんプロフィール

生年月日:1992年7月27日

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:182㎝

高校時代:サッカーの名門である帝京高校でプロサッカー選手を目指す。

大学時代:入学早々に自主退学

現在のお仕事:株式会社シュヴァルツ所属。ローランデール株式会社会長および株式会社シュヴァルツ、株式会社ROLAND ENTERPRISEの代表取締役社長を務める。

 

この本について

題名:俺か、俺以外か。ローランドという生き方

著者:ROLAND

単行本:240ページ

出版社:KADOKAWA

発売日:2019年3月11日

定価:1,400円(税別)  

 

購入の思ったきっかけ

ローランドさんは我が家の息子の中で流行っているらしく、YouTubeやTwitterを見ては私との会話の中でいつも話題に出してくるし、私も存在は知っていました。

 

見た目が派手でホスト関係の仕事をしているということもあって、一般的には敬遠されがちな感じですが、人それぞれいろんな生き方があっていいんじゃない?っていう私は特に先入観はなく、いろんなところで取り上げられるぐらいの人物なんだから大物に違いないと思っていました。

 

最近は自分が持っている本で、息子でもとっつきやすくて読みやすい本があれば、読んでみる?って渡しているせいか、嬉しいことに徐々にではありますが、本を読む癖がついてきてるようです。

 

そんな中、今回紹介しているこの本が読みたいと言い出したので、買ってあげることにしました。

 

自分も気にはなっていたのでいい機会だったと思います。

 

息子の「本が読みたい」という気持ちがなかなか嬉しかったもので。

  

こんな人に読んでほしい

・ローランドさんをより深く知りたい方

・ローランドさんの考え方や生き方を知りたい方

・生きる活力を見いだせないでいる方

・自分に自信をもって強く生きていきたい方

・仕事で悩んでいる方

・今、自分がやっていることに疑問を感じている方

・男レベルを劇的に上げたい方

・人生の成功を夢見る方

・語彙力を上げたい方

 

本書の構成としては、編集部の方が選んだ名言を「哲学」・「美」・「愛」・「仕事」・「人生」というテーマ別にローランドさん本人が解説していく形となっていて、名言の元となった背景を知ることができます。

 

最後のほうでは、「珠玉の名言集」・「Q&A」があり、さらにローランドさんを深く知るきっかけとなると思います。

 

意外な一面を垣間見ることができるかもしれませんね。 

 

一番心に残った名言

本書の前半部分になりますが「若いくせに・・・・」と言ってきた先輩対してローランドさんはこう言います「年齢はどれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろう?」と。

 

これはローランドさんが二十歳の時の話で、店舗の代表を決めるときに立候補したものの、ある先輩から「お前は若すぎるから、絶対に代表は務まらない」と言われた時の背景が書かれていました。

 

年齢ってそんなに大切?

 

若いからできないなんて、どうして言い切れる?

 

年齢という無駄な概念に囚われず、常に自分を、そして人を見つめていくつもりだと言われています。

 

そしてこの章では最後にこの言葉で締めくくられます。

 

人間、どれだけ生きてきたかではない。どう生きたかだ。

 

この言葉にハッとさせられました。

 

今後の生活にどう生かすのか

私はそれなりに年齢を重ねてきてはいるものの、実際に日々どう生きたかなんてあんまり意識してなかったなというのが素直な感想で、その日の自分自身がどれだけ社会に貢献したか、何かを残せたのか、積み上げはどうだったのか等の「今日を生きた証」をもっと意識して生きていかねばならんと思いました。 

 

ローランドさんはこう言います「人を恨んだり、過去を嘆いたりしている人達は、きっと努力が足りない人」。

 

ネガティブな感情が生まれるということはそういうことなんでしょうね。

 

目標に向かって懸命に生きていれば、そんな感情が湧いてくる隙なんてないということです。

 

昨日の自分よりも少しでも前進できるように、日々の努力を怠らないようにしたいと思います。 

 

そう!このブログに関してもです(*‘∀‘)。

 

ローランドさん珠玉の名言をちょっとだけ

芸術品」と自負するローランドさんの名言を「Peing-質問箱」でのやり取りから少し覗いてみましょう。

 

質問:クリスマスはイルミネーションとか見に行くんですか?

ローランド:鏡の前に立つ。目の前はもうイルミネーション。

 

質問:ローランドさんは運転中信号待ちでイライラしたりしないですか?

ローランド:そりゃ信号だってローランド見たら惚れて真っ赤になっちゃうよなぁ、感じで赤信号かわいい。

 

質問:ローランド様が仕事をしていて逆風を浴びた時はいつもどうしていますか?

ローランド:逆風を受けるのは人生を猛スピードで前進している証拠だと思っているから気にせず華麗に金髪をなびかせているよ。

 

質問:男が2種類しかいないのは分かりました。女は何種類いますか?

ローランド:俺のことが好きな女。そして、これから俺のことを好きになる女。この2種類だ。

 

質問:花粉症がすご過ぎて死にそうです。どうしたらいいですか?

ローランド:俺の吐く息は空気清浄機よりもきれいだからね。黙って俺のそばに来たらいいと思う。

 

いかがですか?

 

成功したからこそ出てくる言葉なのか、普段から言っていたからこそ成功したのかは分かりませんが、よくこんな言葉が出てくるもんだなと感心してしまいます。

 

頭の回転が速いんでしょうねきっと。

 

私は恥ずかしくてとてもじゃないけど言えませんけどね。。。

 

逆風についての回答なんかはとても気に入っていて、勇気づけられたり励まされた方も多いのではないでしょうか。 

 

関連するおすすめの本 

「美しさとはマナーであり、常識であり正義。」とのコンセプトで立ち上げたラグジュアリーブランド「ROLANDALE(ローランデール)」の公式ブランドブック。
 

 

 

人脈、プライベート、会食、趣味、信用、印象、自分自身。人生すべてをマネタイズするGACKT流、人生の勝ち方。GACKT初のビジネス書!  

 

 

あの“秒速の男"が地獄の底からカムバック。与沢翼、集大成の1冊!  

 

おわりに

このローランド旋風はいつまで続くのでしょうか。

 

今後のローランドさんの活躍から目が離せません。

 

息子との会話のきっかけと話題を提供してくれているローランドさんに感謝しています。 

 

最後に一言。

 

世の中には二種類のブログサイトしかない。

 

はてなブログか、はてなブログ以外か。

 

んなわけないやん!

 

ではでは。

 

 

f:id:imaterasu:20191121134627j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているそのひと手間に感謝です!

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村