いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

お水がいらない【鍋焼きうどん】 ~お水がいらないなんてそんなバカな~

こんな冷凍食品が世に出回っているとは!

 

 

お水がいらない【鍋焼きうどん】

パッケージをみて驚きました。

 

お水がいらない鍋焼きうどんって書いています。

 

ひょっとして中にダシの入った袋でもあるのかなと思っていましたが、そうでもないみたいです。

 

裏を見てみると冷凍したうどんの塊をそのまま鍋に入れて温めるだけのようです。

ダシの袋らしきものは記載されていません。

はて? 

 

袋も大きめで重量感があります。

内容量558gあります。

f:id:imaterasu:20200103222005j:plain

 

塩分多めですね。

こればっかりは麺類たちの宿命なのか。

致し方ない、、、。

 

それではいざ開封!

f:id:imaterasu:20200103222031j:plain


全て一括で冷凍されています。

具材もすべて揃っているので何の準備もいらなさそうです。

 

ダシはどこだ?

 

ダシ発見!

底の方でカッチカチに同じく冷凍されているではあ~りませんか。

ひっくり返して見てみましょう。

 

見事なまでにダシが冷凍されています。

温めることで、こやつが溶けだして何事もなかったように、あっつあつのダシへと生まれ変わるのでしょう。

 

実にお見事です

 

この一体感!

 

フィルムを外すとこんな感じです。

うどん屋さんが結婚式の時に、ケーキ入刀ならぬうどん入刀!ってしてほしいぐらいのフォルムです。

 

作るの簡単すぎ

あとはそのまんま鍋にいれて温めるだけです。

簡単すぎ、、、。

 

大量に正月用のお餅が残っていたので、迷わずにお餅を投入!

うどんにお餅を入れたら「白いちからもちうどん」を思い出すのは私だけ?

 

雑な盛り付けですいません! 

 

お味は

作り方が簡単すぎて味が心配でしたが、予想をはるかに上回る味で美味しかったです。

麺がもちもちしていて歯ごたえバッチリでしたし、カッチカチだったダシも世に放たれてから驚くほどいい味を出してくれていました。

具材も、ほうれん草やしいたけ、かまぼこに鶏つくねやエビ等々充実しており、とても満足度の高い鍋焼きうどんでした。 

 

冷凍食品の進化に驚かされた一品でした。

 

もしもアフィリにあったのでさらにビックリ!

 

ごちそうさまでした。 

f:id:imaterasu:20200105222010j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているあなたにたくさんの「いいね!」が届きますように!(*´▽`*)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村