いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

ペヤング超大盛焼きそば「マシマシキャベツ」食べてみた ~通常の何倍?袋デカすぎてビックリ~

f:id:imaterasu:20200315163506j:plain

ペヤングシリーズは話題が尽きません。

 

 

ペヤング超大盛焼きそば「マシマシキャベツ」

ペヤングシリーズが次々と発売される中、今回は超大盛焼きそばの「マシマシキャベツ」が店頭に並んでいたため、即買いしてしまいました。

 

そのパッケージからは、過去に戦ったペヤング達とは少し違って、ライトな感じがして普通に食べられそうです。

 

読んで字のごとく、「マシマシキャベツ」というだけあって、キャベツが普通よりも多いので、激辛や大量のマヨネーズとは違って、体への負担は軽そうです。

 

過去に食べたペヤングシリーズで記事として取り上げているのは、超超超大盛GIGAMAXを2種類と獄激辛です。

 

まずまずの辛さでしたがとにかく量が多い! 

www.imaterasu.green

 

大量のマヨネーズに胸焼け必至。

www.imaterasu.green

 

過去最高の辛さに、食べ始めて早々後悔する羽目に。

www.imaterasu.green

 

側面を見てみましょう

原材料です。 

f:id:imaterasu:20200315163527j:plain

超大盛だけあって、麺は180gもあります。

 

使用上の注意は、やけどに注意の一点です。

 

大量のお湯を扱うので、十分注意が必要です。

 

フリーダイヤルでお客様相談窓口を設置しているんですね。

 

大企業ともなると流石です。

 

裏面を見てみましょう

必要なお湯の量は820mlです。

f:id:imaterasu:20200315163534j:plain

超大盛の割には塩分7.1gと思ったより少ないです。

エネルギーが1267kcalとけっこうありますね~。

 

マシマシキャベツのかやくと遭遇

容器の蓋はどのシリーズも同じ仕様となっています。

f:id:imaterasu:20200315163601j:plain

Bの線まで開けましょう。

勢い余って開けすぎ注意です。

 

麺はいたって普通です。

f:id:imaterasu:20200315163623j:plain

さてさて、マシマシキャベツのかやくが見ものです。

どれくらいの量のキャベツなのか楽しみ!。

 

かやくドド~~ン!

ソースやふりかけの袋の大きさからも分かるように、結構な大きさの袋に今回主役であるキャベツのかやくが入っています。

f:id:imaterasu:20200315163641j:plain

実際に見ると結構迫力があり、例えるならばホッカイロを思わせる大きさがあります。

さっそく容器へ投入してみます。

 

普通にかやくを投入していくと、溢れかえりそうになりました。

f:id:imaterasu:20200315163743j:plain

 

お湯を入れて3分後

湯切りができるのは、お湯を入れてから3分後です。

f:id:imaterasu:20200315165230j:plain

ご想像通りのキャベツの多さではないでしょうか。

蓋の裏側についたキャベツもしっかりと容器内に入れましょう。

 

ソースを混ぜて完成

付属のソース・スパイス・ふりかけを入れて一気にかき混ぜます。

f:id:imaterasu:20200315165543j:plain

混ぜてしまうと、たくさんあったキャベツがいい感じで広がって普通のやきそばの外観になってしまいました(笑)。

 

誰もキャベツマシマシだとは気が付かないでしょう。

 

いざ実食

安定のペヤングの味で安心します。

f:id:imaterasu:20200315165555j:plain

よーくかき混ぜないと底の方にキャベツが溜まっていくので、底の方からえぐるようにかき混ぜて食べると、いい具合にキャベツのシャキシャキ感が楽しめます。

 

かやくの時点では多く感じたキャベツも、いざ完成してみるとそんなに?といった印象を受けました。

 

通常のキャベツよりも多いのは確かですよ。

 

味が美味しいことには変わりがありませんのでご安心ください。

 

併せて、超大盛なのでお腹パンパンの大満足間違いなしです。

 

ごちそうさまでした。

 

最後に

恐らくブログをやってなかったら、食べてなかったかもしれないこのペヤングシリーズ。

 

ペヤングシリーズはインパクトがあるので、ブログネタにいいのではということで、ついつい買ってしまいます。

 

しかし、頻繁に激しい商品を出されると体が持ちませんので、食べやす~いやつだけチョイスしていきたいと思います。

 

さて次はどんな商品が発売されるのでしょうか。

 

楽しみです。

f:id:imaterasu:20200316144311j:plain

いかがでしたが?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているあなたに、たくさんの「いいね!」が届きますように!

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へ