いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

お庭で大活躍【リュウノヒゲ】 ~手間いらずですぼらな私にピッタリのグランドカバー~

f:id:imaterasu:20200505161146j:plain

リュウノヒゲ」これほどまでに丈夫でお手入れが楽チンな植物があったなんて。

 

 

庭で大活躍「リュウノヒゲ」

f:id:imaterasu:20200505161726j:image

リュウノヒゲは、ホームセンターに行けばだいたい置いています。

 

手のかからない優れものの植物です。

 

原産国は日本で、朝鮮半島などの森林に分布する常緑性の多年草です。

 

見た目は地味で静かな佇まいをしてますが、その存在感は安定感がありお庭のグランドカバーとして大活躍間違いなしの植物です。

 

細長い葉が、龍の口ひげを連想させることからリュウノヒゲと呼ばれています。

 

冒頭の写真を見て頂ければ分かるように、一度は目にされた方も多いのではないでしょうか。

 

んな場所でも成長するすごいやつ

リュウノヒゲの一番のポイントは、その育てやすさで、日向でも日陰でもよく育ちます。

 

我が家では、一日を通してほぼほぼ日陰のエリアに植えています。

 

植えた当初は心配しましたが、その心配とは裏腹に、枯れることなく常にどっしりと構えて日々きれいな緑色を見せてくれています。

 

尚且つ、土についても特にこれといって問題はないようで、一般的な真砂土のところに植えています。

 

年に1回ほど、成長して伸びた分だけをカットしてきれいにそろえるぐらいで、ある意味ほったらかし状態ですが、枯れることがありません。

 

強靭な肉体と精神!?を兼ねそろえた、日本を代表する植物ではないでしょうか。

 

世話が楽チン

このリュウノヒゲはとにかくお世話が楽チンです。

 

この楽チン生活が10年以上続いています。

 

耐陰性、耐寒性、耐熱性に優れているので、相当な気候変動がない限り、耐え抜いてくれるだけの力を持っています。

 

リュウノヒゲを植えた時に水をあげた以降、夏の暑い日も、冬の寒い日もどんな時でも、今の今まで水なんてあげたことはありません。

 

たま~に降る雨で十分に対応してくれます。

 

肥料もあげたことがありません。

 

何を栄養としているのでしょうか。

 

それは、私の「愛」に他ならないでしょう!?。

 

リュウノヒゲをお手入れする時といえば、先ほども言ったように年1回ほどのカットぐらいのものです。   

 

後に 

ほんとうに強いので安心して育てることができるこのリュウノヒゲ。

 

お庭の日陰の部分で、何も植えるものが無くて困っているそこのあなた。

 

リュウノヒゲを一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

また、日陰部分でお勧めの植物がございましたら教えて頂けると幸いです。

 

是非とも地球の緑化運動にご協力ください!

f:id:imaterasu:20200307163532j:plain

嘘だと分かっているのに指切りしてしまったよ。ごめんよ姉ちゃん。