いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

昨日にんにく食べましたね あなた  【にんにく】 臭い対策3選  ~食べるときはいい匂いなのにね~

 f:id:imaterasu:20190912213232j:plain

 みなさん「にんにく」は好きですか?

もう写真だけでもにんにくのいい香りがしてきそうです。

私はにんにくが大好きで、普段はスーパーで売っているパックに入ったしそにんにくみそにんにくを健康のために好んでよく食べています。

 

食べるといっても1日3粒程度です。

 

臭わないように調理?処理?されているので匂いが一切気になりません。

 

会社の日でも朝ごはんの時に食べたりすることもよくあります。

 

ただ、あまり食べ過ぎると貧血になるという理由から1日3粒程度に抑えています。

 

にんにくの効果ははっきりしていて、体の内側から強くなっていくためなのか、風邪を引きにくくなったり、疲れがとれやすくなったり何よりも体全体の元気を実感できるので、私にとってのスーパーフードです。

 

冷蔵庫にはにんにくが常備してあり、切らさないようにしてもらっています。

 

ありがたいことです。

 

ただ、外食で食べるにんにくに関しては、後に会う人会う人に高確率で「にんにく食べましたねあなた」状態となり周囲からん゛ん゛ん゛ん゛っといった感じであからさまに嫌がられます。

 

居酒屋メニューでよくある「にんにくのアルミホイル焼き」なんかは、とってもおいしくて大好きですが、そのおいしさとは裏腹に臭いが強烈です。

 

にんにくを使った料理ってほんと香りがよくて食欲をそそりますよね。

 

餃子・ペペロンチーノ・ガーリックステーキetc...。

 

あと、よくラーメン屋さんとかで見る、自分ですりつぶすや~つ!

これ↓↓↓

f:id:imaterasu:20190912223209j:plain

なんていう名前でしたっけ?

 

答えは

にんにくつぶし

ガーリッククラッシャー

ガーリックプレス

でした。

 

プロレス技にあってもおかしくない!?名称ですね!

そう思ったのは私だけ?

 

こんなイカツイものを置いてたら私だったら絶対に使ってしまいます。

 

にんにくを使った料理を食べるのはいいけどそのあとの臭いが気になりますよね。

 

にんにくを食べたその日は臭いを最小限に抑えつつ、次に日に持ち越さないための対策方法についてご紹介したいと思います。

 

さまざまなサイトで紹介されているものばかりでご存じのことかと思いますが、自分が経験した中でよかっと思うものなので是非とも参考にしてみて下さにね。

 

たくさんある対策の中から効果が高かったものを3つ紹介ます。

f:id:imaterasu:20190912222209j:plain

おすすめの にんにく臭対策3選

 

 

にんにくを食べる前に牛乳を飲む

にんにくに含まれている匂いの元であるアリシンは、牛乳に含まれているたんぱく質と結合する性質があるそうです。

 

そのため、事前に牛乳を飲むことでアリシンの化学反応を予防して、匂いを抑えることができます。

 

飲み会の時などは事前に牛乳を飲むってなかなか大変そうなので、お店で真っ先にチーズを頼んで食べるのも一つの手かと思います。

 

コーヒーを飲む

コーヒーにはタンニンという消臭効果のある成分が含まれています。

 

併せて抗酸化作用のあるポリフェノールがアリシンと結合して臭いを抑えてくれます。

 

食後のコーヒーとしてゆっくり飲むことで効果を発揮してくれることでしょう。

 

チョコレートを食べる

食後に甘いものはいかがですか?

 

チョコレートにはポリフェノールが含まれていてそれがにんにくの臭いを抑えるのに威力を発揮してくれます。

 

飲み物でポリフェノールといえばココアが有名ですね。

 

ココアを飲むことによっても臭いを抑える効果が期待できます。

f:id:imaterasu:20190912225954j:plain

以上、簡単に紹介させていただきました!

 

どれもお手軽にできそうなものばかりです。

 

一度実践されてみてはいかがでしょうか。 

 

食べる前は「匂い」食べた後は「臭い」それがにんにくの宿命なのです。

f:id:imaterasu:20190912214337j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただけると、すごく嬉しいです!

 (*´▽`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村