いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

男子小便器の飛散防止対策 ありがたいお言葉

f:id:imaterasu:20191103174941j:plain

 

 

男子小便器の飛散防止対策

どうして公衆トイレにある男子小便器の足元はいつも濡れているのでしょうか。

 

 様々な要因があるかと思いますが、その対策として、張り紙等に記載してある「言葉」によって尿の飛散防止意識の向上や集中力を高めるものがございます。

 

よくあるその「言葉」を見てみましょう

 

「あと一歩前へ」

f:id:imaterasu:20191103175005j:plain

これを考えた人素晴らしいと思います。

 

確かに「ちょっとだけでも前に進もうかな」という意識になり必然的に飛散防止につながっていると思います。
 
ただし勢いあまって前進し過ぎると便器に足が接触してしまいますので、慎重に前に進んでください。 

 

「いつもきれいにご利用いただきありがとうございます」 

f:id:imaterasu:20191103175043j:plain

なんだか褒められているようで、汚さないように気を付けようという気にさせられます。

 

調子に乗って便所掃除を始めてもらっても大丈夫ですよ。

 

間違いなく幸運はあなたの手に。 

 

「このトイレは皆様のご協力により清潔に保たれています」

f:id:imaterasu:20191103175113p:plain

 「みんなが意識してきれいに使っているから自分もきれいに使おう」「みんなが協力してるんだから自分も協力しなくては」って気にさせられる言葉です。

 

言葉の力ってすごいですね。

 

ただ単に自分が影響を受けやすいだけなのかもしれませんが。  

 

最後に

いかがでしたか?

 

公衆トイレは様々なひとが利用するため、少しでも飛散していたら、「ここのトイレは飛散しても大丈夫なんだ」といった誤解を招くので、どんなトイレであっても、飛散させないように全力を尽くしていきましょう。

 

そして日頃からトイレをお掃除してくれている方がいることに感謝!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

それではまたお会いしましょう。

 

最後にポチッとしていただいているそのひと手間に感謝です!

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村