いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

神社で頂いた【御神饌】の紋菓子はどうやって食べるの? ~ありがたい紋菓子の正しい食べ方~  

神社でご祈祷後に頂いた御神饌(ごしんせん)の紋菓子の食べ方が分からない。

 

 

神社で頂いた【御神饌】の紋菓子

小さいころ何も考えず、わ~いお菓子だ~って思いながら何気にそのまま食べていたような気がする「御神饌」の紋菓子。

 

ほとんどそのころの記憶がないけど、その食感や味は鮮明に覚えていて、大きなラムネといった感じで、ぱさぱさとしてほんのり甘みがあり、ゆっくり噛んでいるうちにだんだんとクリーミーな感じになって、なめらかな舌触りとともに食道をするりと通っていく感じの食べ物です。

 

甘さ控えめの大きなラムネといったところでしょうか。

 

先日、神戸市須磨区にある日本最古の厄除けの霊地といわれる「多井畑厄除八幡宮」でご祈祷をした際に、この御神饌の紋菓子を頂きました。

 

しかし兵庫県にはいろいろと素晴らしいものがあります。 

www.imaterasu.green 

 

御神饌とは

御神饌とは神様にお供えする食べ物の総称のことをいいます。

 

そのお供えしてあった御神饌のお下がりを、神の神徳を授かるという感謝の気持ちで食します。

 

非常にありがたいものです。

 

今となってはこの御神饌を安易に扱うことができず、神様に対して失礼のないよう慎重に慎重を期して丁寧に扱わなければならないという気持ちが芽生えており、小さかったあのころより成長の跡が伺えます(笑)。

 

わ~いお菓子だ~では済まされません。

 

ということで、御神饌の紋菓子がどんなものか一度見てみましょう。

 

これが紋菓子

冒頭で貼り付けていた写真をもう一度見てみましょう。

これが紋菓子が入っている箱です。

 

蓋の裏側です。

製造者のタキヤ紋菓さんありがとうございます。

 

紅白それぞれひとつづつあって、同じ模様・同じ大きさです。

丁寧に包装されていて神聖な感じが漂っています。 

 

紋菓子の正しい食べ方

箱の中に説明書きがありました。

食べ方について詳しく書いてあります。

まとめますと

1.くず湯にして飲む

2.コーヒーやお茶をお供にそのまま食べる。

  夏は冷やして食べると尚いいね!

上記の2種類の食し方が正解のようですが、この説明書きの書きぶりからすると、メインは「くず湯」で、やむを得ず?不本意ではあるが?しゃーなしに?万が一?コーヒーやお茶のお供にしてもええんやで~っていう風にも読み取れます。

 

今回はコーヒーと共に紋菓子を食べたので、次の機会があればくず湯に挑戦してみたいと思います。

 

いずれにせよ、おいしくいただいたことに変わりはありません。

 

神さまのパワーをいただき、おかげさまでいまのところ健康で過ごしております。

 

最後に

神事は感謝の気持ちで丁寧に行いたいものです。

 

同様に、普段の生活においてもそれが実行できればいいですね。

 

食することにおいても、それに関わる人々のことを思いながら、感謝の気持ちをもっていただきたいですね。

 

合唱!いただきます。