いいね!は目の前にあるよ

今日の「いいね!」は見つかりましたか?

【バッタにばったり】バッタさんこんにちは! 英語で「Grasshopper(グラスホッパー)」ってめっちゃかっこいいやん!

f:id:imaterasu:20190831101235j:image

 今朝芝生の草引きをしていたらバッタさんに出会いました。

どこにいるかわかります?

 最初は「大きな草が生えてるもんだ」と思い抜こうとしたところ、ピヨ~~ンと飛び跳ねたではありませんか!!

 

これにはビックリでしたが、よーくみると大きなバッタさんでした。

 

バッタさんこんにちは!

f:id:imaterasu:20190831101313j:image

そもそもブログをやっていなかったら、バッタの写真なんて撮っていなかったことでしょう。 

 

あ~びっくりした~、なんだバッタだったのか~」で終了だったに違いありません。

 

ブログ開始以降、常にアンテナを張っているのでバッタでさえも見逃しはしません!

 

恐るべしブログパワー! 

f:id:imaterasu:20190831101453j:image

 朝はやくから、おくつろぎ中ところ驚かせてしまって申し訳ございません。

( *´艸`)。

 

ちょっとだけ撮影だけさせてくださいな。

 

しかしなかなかサービス精神旺盛なバッタさんですこと。

 

いいですぞ~そのポーズうんうん。

 

しかしいい肌艶してますね~。

 

日頃のお手入れはどうされてるんですか?

 

その秘訣は教えてもらえないんですね、、、。

 

ではもうちょっと近づきますよ。 

 

あわわわ、すごい目力だこと、、、。

f:id:imaterasu:20190831101250j:image

 正面からのフォルムも撮影しますね~。

 

めっちゃ目が合うので、あまりの緊張にピントがあいません

 

しかも指まで写っちゃってるし。

 

ごめんなさいね。

 

キメッ!!って頑張ってくださってるのに、、、。

f:id:imaterasu:20190831101526j:image

 ところであなたはオス?メス?それとも・・・。

 

まぁそんなことはどうでもいいですね。

 

おくつろぎのところ撮影にご協力ありがとうございました。

 

茶菓子はありませんがどうぞゆっくりしていってくださいね。

(*^▽^*)。

f:id:imaterasu:20190831155407j:plain

後で調べてみると「ショウリョウバッタ」という種類でした。

日本に分布するバッタの中では最大種で、斜め上に尖った頭部が特徴である。別名ショウジョウバッタ

オスの成虫は体長5cm前後で細身だが、メスの成虫は体長8-9cm、全長(触角の先端から伸ばした後脚の先端まで)は14-18cmほどにも達し、オスよりも体つきががっしりしている。メスは日本に分布するバッタでは最大で、オスとメスの大きさが極端に違うのも特徴である。

頭部が円錐形で斜め上に尖り、その尖った先端に細い紡錘形の触角が2本つく。他のバッタに比べると前後に細長いスマートな体型をしている。体色は周囲の環境に擬態した緑色が多いが、茶褐色の個体も見られる。また、オス成虫には目立った模様がないが、メス成虫は体側を貫くように黒白の縦帯模様が入ることが多い。

成虫が発生するのは梅雨明け頃から晩秋にかけてで、おもに背の低いイネ科植物が生えた明るい草原に生息する。都市部の公園芝生河川敷などにも適応し、日本のバッタ類の中でも比較的よく見られる種類である。食性は植物食で、主にイネ科植物の葉を食べる。

出典:ショウリョウバッタ - Wikipedia

あのバッタさんはけっこう大きかったのでメスだったのかな? 

 

うちの芝生においしいものでもあったのでしょう。

 

いつでも食べにきてくださいね~。

 

ちゃんと芝生のお手入れしておきますので! 

f:id:imaterasu:20190831154601j:plain

いかがでしたか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

少しでも何かのお役に立っていれば幸いです。

 

ではまたお会いしましょう!

 

最後にポチッとしていただけると、きっとバッタさんも喜んでくれることでしょう。

(*´▽`*) 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村